policy

政策・公約

HOME > 政策・公約

理想と現実の差をなくす

01

若者が集う街を目指して

労働力は街の命。都市部から地方の流れを促すだけではなく、松山市に一人でも多くの若者に住んでもらいたい。 そのために必要なことは若者がこの街に魅力を感じてもらうこと。松山で働く現役世代に耳を傾け、多くの声と知恵を受け取る中で、地域性に富んだ事業に取り組んでいきたい。

next

  • 事業継承のマッチングの強化
  • 起業家支援策の推進
  • 労働力確保にむけた取り組み

02

子育て世帯が安心して暮らすために

子育てには多くの費用と労力がかかります。少子化が進行する今、子育て世帯を支援するのは当然のこと。 出産し・子育てする世代が安心して、住みやすいと感じることが松山市の明るい未来につながります。

next

  • 医療費助成の拡充
  • 待機児童問題解決に向けた取り組み

03

財源確保策と歳出の見直しを徹底する

財源確保策と歳出の見直しに全力で取り組む 若者世代だけでなく、高齢者、障がい者、社会的弱者等に対して、その時のニーズに合った事業を行うには財源が必要です。 施設の更新費用に莫大な費用が掛かり、地方交付税交付金や大幅な税収増が見込めない今、松山市の今後を真剣に考えて、引き続き、歳入増・歳出減の方策について訴えていきたい。

next

  • 施設の効率的な運営
  • 公有財産の積極的な民間開放
  • SIB を含めた民間委託の推進
pagetopへ
  • 政策報告 バックナンバー
  • 岡田のりひとフェイスブック
  • 岡田のりひとインスタグラム

岡田教人事務所
〒791-0114松山市南白水2-6-12
TEL:089-906-6102 FAX:089-906-7460

© 2014-2019 Norihito Okada.